最新情報|星川内科外科クリニック




スタッフ募集中

 【No 0043】 [2018年09月15日(土) 14時37分24秒]

職種は下記で、働く時間も相談可能です。気軽にご相談ください。

パート:クリニックの外来診療補助
    インフルワクチン接種外来の受付補助
常勤 :事務その他

ご応募お待ちしています。


肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス))

 【No 0042】 [2018年09月15日(土) 14時33分38秒]

今年も肺炎球菌ワクチン公費補助が行われます。
 今年下記の年齢になる方は7月ごろに横浜市から届いた書類をもってクリニックに連絡をください。
 65歳 70歳 75歳 80歳 85歳 90歳 95歳 100歳
5歳刻みです。来年からは65歳になる方全員が対象となります。
 
* 肺炎球菌ワクチンには2種類あり、公費補助のないプレベナーという種類も接種可能になっています。これはニューモバックスとセットで接種すると非常に有効です。ご希望の方は医師に相談してください。


特定健診は自己負担が無くなりました

 【No 0041】 [2014年06月23日(月) 23時02分20秒]

国民健康保険の特定健診は、本年度から無料になります。受診券は5月半ばに各健康保険組合から郵送されてきます。(社会保険の被扶養者の方は扶養者の会社に受診券があります。会社に問い合わせてください)利用有効期限は来年の3月末まで。
年に一回全身のチェックをして健康を考えてみるせっかくのチャンスです。利用しましょう。横浜市のがん検診などと組み合わせるとさらに有効です。担当の医師に相談してください。


飲酒と食道癌

 【No 0040】 [2013年10月22日(火) 18時43分35秒]

酒を飲むとすぐ赤くなるのに長年毎日飲み続けるととても食道癌になりやすいのをみなさんご存知ですか?飲まない人のなんと100倍以上!心当たりのある方はすぐに内視鏡を当院で受けてください!食道癌も早く発見すれば内視鏡で完治できる病気になりました。でも早期の食道癌は高性能内視鏡でないと発見できません。毎日酒を飲んで赤くなっている方は、一刻も早く内視鏡を!!


胃癌リスク検診

 【No 0039】 [2013年10月22日(火) 18時30分54秒]

胃癌は心配だが検査が怖い。こう考えて胃の検査は嫌だと思ってませんか?そんな方のために血液検査による胃ガンリスク検診をおすすめします。
受診をおすすめする対象は、これまでに胃ガン検診などあまり受けていない方です。

数 ml 採血し血液中のペプシノゲンとヘリコバクタピロリ抗体(ピロリ抗体)を組み合わせて調べます。
ペプシノーゲンが陽性の場合は胃がんになるリスクが高いと考えられ、胃内視鏡などの精密検査がぜひ必要です。

血液検査のみでできるのが大きな特徴です。

料金は当院の診察券をお持ちの方は5000円 検査のみ希望の方は6000円です。結果は郵送いたします。

特に予約は必要ありませんので、クリニックに来院のうえ受け付けにお申し出ください。
(血液検査料+結果の郵送料)


栄養指導が人気です

 【No 0036】 [2013年01月06日(日) 22時41分08秒]

効果が上がって病気が改善したり、薬が減らせた方たちが続々と出ています。食事や生活療法に迷いがある方は是非ご利用ください。

担当:管理栄養士 牛込幸子先生
日時:毎月第2・4火曜日の午後2時半〜6時まで
内容:1人30分の個人指導で、型にはまった教科書的なものでなく、自分のタイプにあった指導を受けられます。


リスクマネージメント委員会からの報告

 【No 0017】 [2008年11月08日(土) 21時06分33秒]

毎月1回 医師・事務・看護師・秘書の各部門から代表者が集まり。院内の安全・管理に関して検討会を開いています。