ご挨拶
診療理念
診療科目
ご案内
スタッフ紹介
院内写真
最新情報
トップに戻る

星川内科外科クリニック
神奈川県横浜市保土ヶ谷区
星川2-4-1 SFビル3F
045 - 336 - 2662

診療予約受付番号(24時間)
045 - 340 - 2662
着任のご挨拶
平成31年4月1日より星川内科外科クリニックに着任いたしました。
当クリニックには13年間、非常勤医師として勤務してまいりましたが、このたび常勤医師となり、循環器内科専門医として高血圧や虚血性心疾患などの循環器疾患を中心に脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病の治療に当たらせて頂くこととなりました。従来は主に虚血性心疾患のカテーテル治療や重症心不全などの急性疾患の治療に長い間従事してまいりました。今後は患者様がそのような重篤な状態にならないよう予防すること(一次予防)と、すでに発症してしまった患者様の再発予防(二次予防)が私の重要な役割になると思います。以前、横浜船員保険病院(現在の保土ヶ谷中央病院)での勤務経験もあり、保土ヶ谷地区は私にとって馴染みのある地域です。近隣の基幹病院の先生方と密接な連携を図り、地域の皆様の健康に微力ながら貢献させていただければと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。
平成31年4月
星川内科外科クリニック 中尾正行

院長挨拶
 この度、中尾正行先生をこのクリニックの後継者としてお招きできたことは誠に喜ばしく皆様にご報告申し上げます。先生とは十数年前から当院の循環器外来担当としてお付き合いさせていただき、その力量と人柄とに触れるにつれ、当院の将来をお願いできればと願ってまいりました。星川内科外科クリニックの大事な患者様たちを任せられる方です。
 大畠敏保・規子も外来の時間は減りますが、中尾医師と三人力を合わせて診療を充実させていく所存です。この30年間患者の皆様たちに教えられることばかりでした。私たちの力もまだまだ不十分と自覚しています。今後も研鑽に励みたいと存じますのでよろしくお願いいたします。

副院長挨拶
 2019年4月1日、中尾先生を新たな戦力としてお迎えし、当院は新しいクリニックに生まれ変わります。
 30年前の1990年に開院した当時は、医師、看護士、事務各1人ずつのクリニックでした。5年後に副院長が参加してから徐々に職員も増え、現在は常勤医3人・非常勤医3人、看護師常勤5人・非常勤2人、事務員常勤8人・非常勤3人、その他 管理栄養士、税理士、社会保険労務士と総勢27人の多所帯になりました。今回かねてよりお誘いしていた中尾先生に加わって頂いたことは望外の喜びであります。
 今後院内のスペースの問題や私共の年齢を考慮すると、院長と副院長の診療時間は多少減りますが、それぞれ得意分野に専念することが出来るようになります。心疾患・高血圧・高脂血症は中尾先生、一般内科・糖尿病は院長、消化器疾患は副院長がおもに診療することになります。
 チーム医療の利点を生かし、またこれを機会に一新する電子カルテや画像ファイリングシステム、心電図、心臓負荷検査などを駆使してさらなる医療の高みを目指します。